レジ店員

予約管理もPOSレジで一元管理!予約ミス防止に効果的!

レジする手元

飲食POSレジの導入は人件費の削減、回転率の向上、注文と精算で生じる差異改善といったメリットだけでなく、予約管理にも有効です。これまでインターネットや電話で予約を受け付けていたものの、客席の予約管理はノートや記録用紙で非効率な管理を継続していませんか?最悪の場合、予約情報の記録漏れや同じ客席に複数のグループの予約を受けてしまうといったケースがあります。
しかし、POSレジの管理機能で予約管理を行うことができます。時間帯別の予約情報や空席状況をリアルタイムで確認でき、登録漏れや二重登録といったミスを防ぐことができます。ノートや記録用紙に記入する場合、判読不能な文字で記載されてしまうことがあるものの、POSレジならタッチ操作やキーボードにより登録ができます。また、予約の際にコースプランの情報もしっかりと記録できるだけでなく、予約者が希望する内容を細かく記録できるのもPOSレジのメリットです。食べることのできない食材、どんな料理を希望しているのか顧客情報を残すことができます。
さらに予約管理と顧客管理を連携することで、会社が接待で使用する際には支払情報や請求先の情報なども記録できるだけでなく、万が一領収書の発行が漏れたり、記載に誤りがあった場合でも予約情報や顧客情報から訂正、再発行することも可能です。管理業務を効率化するならPOSレジを導入しましょう。